アウトドア
PR

スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】

おにぎりくん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

車やバイク、自転車など乗り物で移動する際、スマホにカーナビを映したり音楽を聴いたりするなら、スマホホルダーやスマホスタンドで固定するととっても便利ですが

一般的なスマホホルダーには

  • クランプ式
  • ポーチ式
  • ゴムバンド式
  • 磁石式

など様々な設置方法があり、数えきれないほどのスマホホルダーが販売されています

たくさん有ると選ぶのに迷ってしまうので、これを買っておけば間違いなしとゆう商品を紹介

それが

Quad Lock (クアッドロック)


クアッドロックは「機種別のスマホカバー」と「専用のマウント」をドッキングさせて使うタイプのスマホホルダーなので「スマホカバー」と「マウント」を両方購入しないと使用できません

汎用性のあるスマホホルダーに比べると少々値段は高くなってしまいますが、カバーとマウントのどちらも専用に設計されたものなので、汎用性のものに比べてスマホの「固定力」や「安定感」は圧倒的に高く、使用中にグラグラしたりマウントから外れたりなどの心配が一切無くなります!

私が車に乗り始めて20年、ロードバイクに乗り始めて10年、多くの製品を試しては買い替えを繰り返してきましたが「QuadLock」に出会ってスマホホルダー選びの悩みから解放されました

かれこれ6年以上愛用している「QuadLock」の魅力について記事内でたっぷりと紹介していきます、車やロードバイク以外にも様々なシーンで活躍できる商品なので

シーン別で使えるオプション等も具体的にわかりやすく紹介していきます

長いので使用したいシーンの部分だけ読んでみてください

あわせて読みたい
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】

スマホホルダー選びのポイント

みなさんがスマホホルダーを選ぶ時に迷うポイントはこの辺りではないでしょうか

  • ホルダーの設置は簡単か?
  • スマホの脱着は楽か?
  • スマホを使いやすい位置で固定できるか?
  • 固定力が強くスマホが安定するか?
  • 縦置きでも横置きでも使えるか?
  • 充電もできる?
  • 見た目がカッコよくておしゃれか?

QuadLock は上記のポイントを全て備えた最強のホルダー

何度も言いますがほんとに優秀

先ずは QuadLock とはどんなものなのかを説明させてください

商品の詳細を知りたい方は読み飛ばしても大丈夫です

QuadLock (クアッドロック)とは

出典:QuadLock

端末別の専用スマホケースにマウント機能がプラスされた多機能ケース

専用ケースの無い機種を使っている人や、お気に入りのケースをそのまま使いたい人向けには、両面テープで固定する汎用ユニバーサルアダプターも有り

様々なシーンに対応したオプションマウントがあり脱着はとても簡単で、ケース背面の溝とマウントの溝を合わせてひねるだけで取り付けが完了(特許取得済)

取り付け方法
出典:QuadLock

マウントへの取り付けは簡単に素早く行えるが、一度取り付けたら簡単には外れない強力な固定力で80kgの荷重にも耐えられる!

シリコンバンドや本体を挟み込むようなマウントだとスマホがグラグラしたり、最悪の場合はマウントから外れて落下してしまいますが、クアッドロックは高い加重にも耐えられるので振動や衝撃でスマホが外れて飛んでいき壊れてしまう事態を防止できます

しかし 外したい時にはほんの数秒で取り外せる、スピーディーで便利なスマホマウント

まとめるとこんな感じ

  • 脱着が簡単でスピーディー
  • 80kgの高荷重にも耐える固定力
  • どんなスマホにも対応できる
  • 様々なシーンに対応する充実したオプション
  • 創業10年の信頼・安心できるブランド
  • 世界100ヶ国以上で販売されている
  • 特許取得済みのデュアルステージロック

ここから専用ケースや各種マウントについて紹介していきます

スマホ機種別 専用ケース

出典:QuadLock

下記対応機種を使用している方には専用ケースがおすすめ

iPhoneは全機種に専用ケースが販売されています

QuadLock専用ケース

マウント機能が付いているだけではなく耐衝撃性能もある専用ケースで、様々な衝撃からスマホを守ってくれ、シンプルデザインで本体素材の肌触りもGood


ケースをつけたままでもワイヤレス充電や電子マネーが利用可能

ワイヤレス充電器は、クアッドロック専用のワイヤレスチャージングヘッドがおすすめですが、5V/2A以上のパワーがあればサードパーティー製品も使用可能

Quad Lock クアッドロック MAGワイヤレスチャージングヘッド デスク/カーマウント互換

専用ケースの価格は 4,180円〜4,620円

一般的なスマホケースと同じぐらいの価格帯ですが

これから紹介する汎用性を考えたら安いくらい

専用ケース対応機種一覧(iPhone、Galaxy、Googlepixel )

iPhone

iPhone14ProMax
iPhone14Plus
iPhone14Pro
iPhone14
iPhone13ProMax
iPhone13Pro
iPhone13
iPhone13Mini
iPhone12ProMax
iPhone12/12Pro
iPhone12Mini
iPhone11ProMax
iPhone11Pro
iPhone11
iPhoneXSMax
iPhoneX/XS
iPhoneXR
iPhone7/8Plus
iPhone6/7/8Plus
iPhone6Plus/6SPlus
iPhone6/6S
iPhone5/5S/SE
iPhone13/13Pro
iPhoneSE/6/6s/7/8
iPhoneSE/7/8

Galaxy

GalaxyS22Ultra
GalaxyS22
GalaxyS21Ultra
GalaxyS21Plus
GalaxyS21
GalaxyS20Ultra
GalaxyS20Plus
GalaxyS20
GalaxyS10Plus
GalaxyS10
GalaxyS9Plus
GalaxyS9
GalaxyS8Plus
GalaxyS8
GalaxyNote20Ultra
GalaxyNote10Plus
GalaxyNote10
GalaxyNote9

Googlepixel

GooglePixel6
GooglePixel6 Pro
GooglePixel5
GooglePixel4a(5G)

iPhone14シリーズ専用ケース販売開始!

2022・11月に販売開始されました!

MAGケース

出典:QuadLock

オリジナルケースから更に脱着が楽になった磁力脱着型のMAGケース

本体素材はオリジナルケースと同じくポリカーボネートとTPU素材で耐衝撃性能は充分でMagSafe 製品とも互換性があり、ワイヤレス充電にも対応

そして、MAG専用のマウントだけではなくオリジナルマウントでも使えます

オリジナルケースより薄くてフラットに進化

出典:QuadLock

本体裏側のリングを好みの色に変更できるカスタムパーツもあり、2つ上の写真の赤いリング部分をお好みのカラーに変更できます

「ブルー、グレー、グリーン、ピンク、レッド、オレンジ、ブラック」の7色あり、お好みの色に変更すれば気分もあがります

発売された日に速攻でカートに突っ込んで購入!

「iPhone14ProMAX用 MAGケース」と「カラーリング(赤)」

あわせて読みたい
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】

汎用ユニバーサルアダプター

お使いのスマホに専用ケースが無い場合でも

この商品を使えばQuadLockマウントが使用できます

出典:QuadLock

3M製の強力両面テープで背面に固定するタイプ

両面テープなので、簡単に取れないか不安なところですがYouTubeで強度の検証をしている動画(非公式)があったので心配な方は参考までに見てみてください

動画はこちら→$96クアッドロックvs$12格安ロック|テスト

かなり強力なのでスマートフォンだけでなく

タブレットに貼り付けての使用も可能

アイデア次第でスマホ以外の物でも様々な使い方ができそうな商品

オリジナルマウント用↓

MAGシリーズ用↓

使用シーン別のマウントを紹介

ここからは自転車・車・モーターサイクル等

使用するシーン別に専用設計して作られた

専用マウントを紹介していきます

サイクリスト必見!自転車用マウント

私も愛用している自転車用マウント

最初は左の写真の「ステムマウント」を使用していましたが

今は右の写真の「アウトフロントマウント」を使用しています

2種類のマウントの違いやそれぞれのメリット、デメリットを紹介

自転車用マウント2種類

ハンドルステムやハンドルバーに取り付ける「ステムマウント」

ハンドルバーに取り付ける「アウトフロントマウント」

どちらも実際に使用してのメリット、デメリットを紹介していきます

ちなみに私が乗っているロードバイクは

「GIANT PROPEL ADVANCED 1 (2019年モデル)」

愛車の紹介記事も後々書いて行こうと思います

ステムマウント

出典:QuadLock

ステムやハンドルにOリングや結束バンドで固定

25mm ー 40mm径のハンドルバーステムに適合

GOOD
  • 重量が軽い
  • 工具要らずで簡単取り付け
  • ほぼ全ての自転車に取り付け可能
BAD
  • 角度の調整ができない
  • 振動に弱い
  • 取り付け幅が大きいので他のパーツと干渉する
  • フラットな面には取り付けると本体とマウントの間に隙間ができてしまう

工具不要で簡単に取り付けができますが「Oリング」や「結束バンド」での取り付けなので、走行時の振動でちょっとずつズレてくるし、角度が調整できないので走行中光の反射具合では画面が全く見えない時があります

なのでMTBやクロスバイクでの使用は正直オススメできませんが、費用を安く抑えたかったり通勤・通学用のママチャリ等での使用には充分な性能だと思います

アウトフロントマウント

出典:QuadLock

六角レンチでハンドルバーに固定

少し離れた位置に固定したい人やガッチリと固定したい人にオススメ

ハンドルバーのサイズに合わせて

22mm、25.4mm、31.8mm用のスペーサーが付属

スペーサーを使わない場合は35mmに適合

GOOD
  • 六角レンチ1本で取り付けできる
  • 角度の微調整がしやすい
  • 振動に強い
  • 取り付け幅がスリムなので他のパーツと干渉しずらい
  • 別売りアダプターを使用してアクションカメラやライトの取り付けができる
BAD
  • 特殊な形状のハンドル(エアロハンドル等)には取り付け出来ない

角度の調整ができるので自分の使いやすい角度で固定でき、六角ボルトでの締め付けなので走行中の振動でもズレずに快適に使用できます

スマホを縦横どちらにも固定でき、ナビやサイクルコンピューターとして使用に便利

スポーツバイクでの使用や、角度の微調整をしたい方にオススメ

アクションカメラ/ライト取り付け用アダプター

アウトフロントマウントに

アクションカメラやライトを取り付けする為のアダプター

出典:QuadLock

「GoPro」などのアクションカメラが簡単に取り付け出来るので「ポタリングやレースなどの走行動画撮影」「インスタやYouTubeなどの動画撮影」に便利

また、フロントライトなども取り付けできるので装備品をコンパクトにまとめる事ができます

こいつ、意外と便利です

自転車用のマウントは以上

ここからは車用のマウントを紹介

ドライブ好きはこれ!車用マウント

車での移動が多い方や、ドライブが好きな方におすすめ

市販のカーナビは「高い」「操作が難しい」「余分な機能が多い」ので直感的に使えるスマホをカーナビ代わりに使うと便利「Googleマップ」などでも充分にカーナビとして利用できます

QuadLockには車用に3種類のマウントが販売されています

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう

車用マウントは3種類

ダッシュボードに貼り付ける「粘着ダッシュ/コンソールマウント

エアコンルーバーに固定する「ベントマウント

フロントガラスに貼り付ける「サクションウインドスクリーン/ダッシュマウント

それぞれの特徴を解りやすく解説していきます

粘着ダッシュ/コンソールマウント

出典:QuadLock

ダッシュボードやコンソールに粘着テープで貼り付けるタイプ

「ここ!」って場所を見つけてから貼り付けましょう

土台はフレキシブルに曲げられるので多少の曲面なら取り付け可能

ジョイント部分がボールジョイントになっているので

スマホを自分の見やすい角度に調節可能

スマホがワイヤレス充電に対応している場合

別売りのワイヤレス充電用パーツを取り付ければ

ホルダーにスマホを付けるだけで充電してくれます

GOOD
  • 好きな場所に貼り付けできる
  • ボールジョイントで自由に角度調整可能
  • 別売りパーツでワイヤレス充電可能
  • インテリアに馴染むすっきりとしたデザイン
BAD
  • 両面テープが強力で貼り直しが難しい
  • 凹凸のある面には貼り付けできない
Quad Lock クアッドロック 【補修・オプションパーツ】ワイヤレス充電ヘッド カーマウント/デスクマウント屋内用

ベントマウント

エアコンルーバー(羽根)に取り付けるタイプ

車のルーバー形状を見て取り付けできるか確認してから購入しましょう

取り付けできるルーバー形状は下の画像や

公式サイトの商品ページで確認してください

商品ページは→こちら

真ん中あたりの「VENTS SUITABLE」から確認できます

出典:QuadLock

夏場などは発熱したスマホを

ナビを使いながら充電しているとスマホが発熱するので

エアコンの冷風でスマホを冷却できるのは意外と便利だったりします

GOOD
  • 付け外しが簡単
  • 貼り付けないので跡が残らない
  • スマホをエアコンで冷却しながら使える
BAD
  • 取り付け出来ない車種がある
  • 取り付け位置がエアコン吹き出し口に限定される

フロントガラスに貼り付け

出典:QuadLock

見た目もスタイリッシュで画面も見やすい位置に取り付けられる商品

しかし残念ながら日本の法律では

フロントガラスへの貼り付けは禁止されていて

車検でも整備不良車両扱いになるので注意

「公道を走らない車」や「サーキット走行」などでの使用は可能

GOOD
  • 見た目がかっこいい
  • 画面が見やすい位置に取り付けできる
BAD
  • 公道での使用は不可
  • 車検に通らない

見た目が気に入って、どうしても使用したいのであれば

付属のダッシュボード固定用のマットを使えば使用可

ただし

取り付けの際にはエアバッグを避けたうえで

視界の妨げにならない場所に取り付けましょう

ダッシュボード固定用マット
ダッシュボード設置例

車用その他オプション

車用マウントにはどれも、非接触充電用のマウント(ワイヤレスチャージングヘッド)と互換性があるので、充電しながらの使用が可能になります

非接触充電用オプション

オリジナルケース用(左)とMAGケース用(右)の2種類があります

お使いのケースに合った物を購入しましょう

注意点

見た目が似ているので、間違えないように!

オリジナルケース用↓

MAGケース用↓

車用のマウントは以上です

ここからはバイク用マウントの紹介

バイクをもっと快適に!バイク用マウント

バイクは車のようにナビゲーションが付いていません

なのでスマホをナビ代わりに使用できたらとっても便利

ただしバイクの走行中にスマホが外れてしまうと大変危険!

強度も申し分ないQuadLockはライダーにも1推しなので

ぜひ使ってください

バイク用マウントは3種類

ハンドルの形状に合わせて3種類のマウントがあります

ハンドルバーの有るバイク用「ハンドルバーマウント

セパレートハンドル用「ステムマウント

スクーター用「ミラーポールマウント

では、それぞれ紹介していきます

ハンドルバーマウント

「ネイキッド」や「オフロード」や「アメリカン」などの

ハンドルバーのあるタイプのバイクにはこの商品

アーム部分のボルトを緩めれば360°回転させられるので

スマホを自分の使いやすい位置や角度に調整できます

バーのサイズに合わせて

22mm(7/8インチ)、25mm(1インチ)、28mm(1-1/8インチ)のスペーサーが付属

32mm (1-1/4インチ)の場合はスペーサー不要

32mm以下で上記サイズに該当しない場合は

テーピング等で厚みを出すなどして調整しばがら取り付ける

セパレートハンドル用ステムマウント

出典:QuadLock

フルカウルスポーツなどの「セパレートハンドル」のバイクには

フォークステムのチューブに差し込んで固定するタイプのこの商品

ナックルアダプターが標準装備されていて

可動する部分が2箇所も有り、ポジションと角度の調整が簡単に行える

チューブ内径が12.7mmから24mmまでのバイクに対応

チューブ内の深さが45mm以上必要

チューブ入り口がリップ型になっているものには非対応

ミラーポール用マウント

「スクーター」や「ビッグスクーター」など

ハンドルバーやステムが無いバイクには

ミラーのポールに固定するタイプのこの商品

コンパクトなデザインでかさばらない

ポールのサイズに合わせて

10mm、12mm、14mmのスペーサーが付属

16mmの場合はスペーサー不要

六角レンチ1本で取り付け出来る

バイク用その他オプションパーツ

かゆい所に手が届く

角度、位置の調整に便利なアームパーツや

スマホを守る衝撃吸収ダンパーなど

その他のオプションパーツを紹介

衝撃吸収ダンパーは絶対に付けましょう!!!

これは絶対に付けて欲しい

絶対に!!!

スマホカメラのジャイロ機能などは

長時間バイクの振動にさらされるとぶっ壊れます

マウントを付けて便利になったのに

スマホが壊れてしまったら大変

全てのモーターサイクル用マウントに適合

自転車用や車用のマウントとは互換性が無いので注意

振動を吸収し、スマホカメラのジャイロセンサーを保護

高い周波数の振動危険地帯で減衰するように調整されていて

低い周波数やダンパー無しに比べると

スマホが動きやすくなるが

「デュアルロック構造」が維持されているため

安全に使用できます

アームパーツ・ナックルパーツ・スペーサー

アームパーツ
ナックルアダプター
スペーサー

マウントの位置を自分好みに調整できるオプションパーツ

標準パーツだけでは気に入った位置に取り付けが出来ない

とゆう方は使用してください

どのパーツも1つ「1,980円」と、お買い得

アームパーツ

取り付け位置調整用のパーツ

パーツを組み合わせて思い通りの位置に固定できます

ナックルアダプター

従来のマウントのみでは出来なかった

前後の角度調整が出来ます

スペーサー

このマウントを付ければ

マウントの高さを調整できます

アームパーツ↓

【土日も発送】Quad Lock クアッドロック REPLACEMENT EXTENSION ARM モーターサイクルマウント用 アーム スマホホルダー QLP-MOT-EA

ナックルアダプター↓

スペーサー↓

ライフスタイル

お家の中、おでかけ、旅行先などでも

QuadLockは活躍

便利なパーツを紹介していきます

お家で使えるパーツ

お家の中での使い勝手のいい物を紹介

デスクマウント

家の中なのに

スマホをどこに置いたかわからなくなる事

ありますよね

あれほんと不思議

なので家の中でもスタンドに固定して

定位置を決めておけば

もう迷子になる事はありません

Quad Lock クアッドロック 【補修・オプションパーツ】デスクマウント

これも充電アダプターに対応しているので

スタンドと組み合わせれば

スタンドに置いたまま充電が可能

動画の視聴などにも便利

ワイヤレス充電パッド

ワイヤレス充電に対応した機種をお使いなら

もっと簡単に充電できる

ワイヤレス充電パッドもおすすめ

AirPodsProなどのワイヤレス対応製品の充電もできます

ウォールマウント

スマホやタブレットを壁掛けとして使用する為のマウント

キッチンなどで使えば

レシピなどを見ながらの料理がはかどります

ウォールマウント(2個SET) ↓

タブレットには「ユニバーサルアダプター」がおすすめ ↓

お出かけや、旅行などに使えるパーツ

外出や旅行先で使える便利なアダプター

三脚用アダプター

記念撮影や集合写真などを撮る際に便利

三脚に固定する為のアダプター

もちろん、縦でも横でも固定できます

サイズは高さが( 100mm と 117.7mm )の2種類あり

取り付け部はJIS規格1/4インチネジ穴なので

ほぼ全ての三脚に対応

クアッドロック 三脚用アダプター V3 QLM-TRI-3 クアッドロック(QUAD LOCK)

スマホリング

スマホリングにもなるし

簡易スタンドとしての使用もできる

外している間は付属のカラビナで

キーホルダーやカバンなどに付けておけば

紛失する心配もありません

Quad Lock クアッドロック スマートフォンリング

アームバンド

腕に取り付けるバンド

使った事は無いけど

最近の大きいスマホだと

ランニングには重くて使いづらいかも

ウォーキング用に使うならあり

バックパック・ベルトクリップ

カバンやポケットから

スマホの出し入れが多いと

意外と面倒だったりします

着信などで「とっさ」に使いたい時はなおさら

そんな時は

カバンやベルトにはさんで使う

クリップ式のマウント

これがあれば出し入れの手間が無く

出し入れのストレスから解放されます

QuadLock 360

アクティビティー別に専用設計された物とは違い

自分でパーツを「組み合わせ」

自分好みのスマホホルダーを組み上げられます

パーツの組み合わせは200パターン以上

『ヘッド』➕『アーム』➕『ベース』

又は

『ヘッド』➕『ベース』

2通りの組み合わせで

自分の使用環境に合うパーツを選んで組み合わせていく

本家の海外サイトでは選んだパーツが写真で合成され

実際に組み上がった状態が見られるので

購入前に視覚的に確認できて便利

↓こんな感じに合計金額と商品の仕様が視覚的に確認できます

360キットの確認ができるサイトはこちら→360キットビルダー

更に!更に!工夫次第で多用途に

ざっと思いつく限りでも

こんなシーンで使用できると思います

その他のシーン

ベビーカー

車椅子

船・ヨット・カヤック

ゴルフカート

釣り

音楽

アウトドア

スノーモービル

ベビーカーにも取り付け可能

小さい子供がいる方にオススメ

ベビーカーに取り付けられるマウント

スマホの画面が見れて更に両手が塞がらない

とっても助かります

※ただしながらスマホは絶対にやめましょう

20mm〜38mmまでのバーがある場所なら

どんな所にも取り付け可能な便利な商品

こんな感じで、発想と工夫次第で

まだまだ無限の可能性を秘めている商品

まとめ

もっと流行っていいと思う

まずは公式サイトや

それぞれの商品ページを覗いてみてください

他にもオススメの

「画面保護フィルム」なども紹介しています

よかったら見ていってください

あわせて読みたい
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】
スマホホルダーはこれ1択【QuadLock-クアッドロック】

以上

公式サイトはこちら↓

クアッドロック ジャパン公式→QuadLock Japan

クアッドロック USA公式→QuadLock CASE

ABOUT ME
おにぎりくん
おにぎりくん
かいしゃいん
1983年生まれ静岡在住:DIY・ロードバイク・ガジェット・その他興味がある物色々
記事URLをコピーしました